女性

女性の薄毛に関する悩みをスパッと解決|フサフサ髪に仕上げる

髪の悩みを解決するには

髪を触るウーマン

髪が減少する原因とは

女性の薄毛は、脱毛が原因というよりは、全体的に髪が細くなりコシがなくなるのが特徴です。男性の場合は、AGA(男性型脱毛症)を発症した場合、前頭部から頭頂部にかけて脱毛が激しくなり、そのために薄毛やハゲになったりすることが多くなります。女性の薄毛の原因は、加齢やストレス、睡眠不足、無理なダイエット、出産などがあげられます。年配の女性は、老化により女性ホルモンが減少したためにホルモンバランスが崩れることが主な要因としてあげられます。また、若い女性も生活習慣の乱れなどで薄毛になる人が増えています。薄毛が進行してコイン状のハゲが出来る人もいます。薄毛治療は、病院の何科に行けばいいのか悩むところですが症状によって異なります。

婦人科か皮膚科へ行こう

薄毛の治療は、ホルモンバランスの乱れや、出産の影響などが考えられる場合は婦人科を受診しましょう。頭皮の炎症や湿疹、フケ、吹き出物などが原因の場合は皮膚科です。また、これら以外に体調不良を感じているなら、内臓の病気が原因として考えられるので内科で診察を受けることが必要です。また、ストレスや強いショックを受けたことによる心理的要因に心当たりがあるようなら精神科を訪れてみましょう。円形脱毛症になった場合は、まず皮膚科で受診しますが、原因としてうつ病や心身症、神経症などが考えられる場合があります。その場合は、皮膚科のほかに精神科や心療内科も受診することが必要です。女性の薄毛は、診察するのに迷ったら婦人科か皮膚科へ行くことをおすすめします。